玄々舎について

玄々舎は英語・数学を中心としたオンライン授業を行う私塾です。内部進学や受験を控えた小・中・高・高卒生から、留学やスキルアップを希望する大学生・社会人まで、目的に応じた幅広い学びの機会を提供しております。授業は原則的にZoomを用いたオンライン授業形式で行われます。その他に、学習コンサルティング、子育てカウンセリング、教育コンサルティング、オンラインセミナー、出張授業、講演会などを行っております。

「玄々」という言葉は、『老子』文中の「玄之又玄衆妙之門」から取られたもので、計り知れないほど深遠なもの、奥深いさまを表します。

玄々舎について

玄々舎では、受験のための詰め込み教育を行うのではなく、勉強を通じてその後の人生において役立つ思考力・実践力の習得、自律心・自己管理能力の形成を目指します。 指導は生徒さんのことを第一に考え、短期的な結果のみを求める場当たり的なものではなく、長期的・本質的な人間としての成長を念頭に置いたものです。たとえ時間はかかっても、将来生徒さんそれぞれが自分自身で考え、行動を選択し、主体的に世界と関わっていくような自立・自律的な人間に成長してくれることを願っております。 特に英語学習においては、大学での研究や社会に出た後に世界の舞台で活躍をするうえで必須となる、本当の語学力を身に付けてもらいます。そのためには、徹底的な反復学習によって得た知識を定着させるだけでなく、目の前に立ち塞がる困難な問題に対して自分の持つ知識をどのように活用して取り組めばいいのか、自分の頭でとことん考えて取り組む姿勢が大切です。

また、本当の語学力や問題解決能力を育むためには母語である日本語能力の向上が欠かせません。日本人として日本にいる以上、私たちは日本語を用いて考えを深め、学んでいくことになります。母語はいわばすべての勉強の土台であり、それを豊かにすることは、他の分野の学習や視野の拡大に資するところが大きいと言えるでしょう。たとえ努力して詰め込み式の勉強をして英検1級を取ったとしても、英語を用いて表現する主張や考えの中身がお粗末であれば意味はありません。数学においても、本当に重要なのは公式の暗記などではなく、定理が何を意味しているのか、問題文が何を問うているのか、という本質的な部分を見抜く能力です。一度そうした思考法や方法論の基礎を身に付けることができれば、その後は自らの力でさらなる彫琢を加え、視野を広げていくことが可能になり、一生役立つ有益な財産となるはずです。

今の時点で成績が悪いこと、勉強ができないことを気にする必要はありません。最も重要なのは、現状を変えようとする意志、主体的・能動的に考え、学ぶ姿勢を持つことです。自分自身と真摯に向き合い、困難にぶつかりながらもやり遂げることで、必ず道は開けます。自分を変えたい、変わりたいと思っている生徒さんをお待ちしております。

玄々舎塾長 片山実

基本方針

【自律心】

困難な問題に直面した際、自分の頭で考えることなく問題解決を他人任せにしていると、その場はしのげても、結局どこかで同じような問題に直面することになります。間違いや分からないことがある時は、まずどこでなぜ間違えたのか、何が分からないのかをじっくり考えてみましょう。それでもよく分からない時は、どんなに些細なことであっても遠慮することなく質問をして下さい。間違いを恐れる必要はありません。受動的に言われたことだけをやるのではなく、能動的に勉強に取り組む姿勢こそ私達が求めているものです。

【自己管理能力】

当塾では、毎回一定量の宿題を出します。それを1日で一気に終わらせるか、数日に分けて取り組むか、時間配分はひとそれぞれで構いません。勉強以外にやらなくてはいけないこともあるでしょうし、息抜きしたくなる時もあるでしょう。それは人として自然なことですが、息抜きした分の責任を負うのは他の誰でもない、自分自身です。自分の置かれた状況を正しく認識し、管理する習慣を身に付けてください。

【徹底的な復習】

勉強において最も大切なのは、復習することです。人間は、好むと好まざるとにかかわらず、生存に不可欠な情報以外は忘れるようにできています。忘れてしまったことを嘆いたり、なかなか覚えられないことを必要以上に悩んだりする必要はありません。忘れたら覚え直せばいいだけの話なのです。

ただ、復習といっても、がむしゃらにやればいいわけではありません。効率的な復習法を提示し、実践してもらうことで、効果を実感しながらその後につなげてもらいます。

【効率的な勉強法の習得】

勉強ができるようになるためにはどうすればいいでしょうか。勉強時間を増やす、というのはもちろん大切ですが、時間は無限にあるわけではないし、勉強量を増やしたからと言って、それが必ずしも結果に直結するとは限りません。むしろ間違った勉強法を続けていると、逆効果になる場合すらあります。

重要なのは、限られた時間内で最大限の効果をあげる効率的な勉強法を習得することです。効率よく情報や知識を集め、整理整頓し、目標達成に向けて役立てるという方法論は、勉強のみならず先々の人生においても強力な武器となります。

指導の特色

生徒さん1人1人に合わせてカスタマイズされた課題・目標設定

大学の入試問題が知識偏重主義から思考力重視・表現力重視のスタイルに変わる中で,これまでのような過剰ともいえる演習量を確保する必要はなくなりました。ただし,必要最小限の演習量で志望校合格を勝ち取るためには,生徒さん1人1人に対して,適切なタイミングに適切な量の課題を与えることが大切です。

拙塾では,生徒さん1人1人のこれまでの学習履歴や理解度,現在の学習状況,得意分野と苦手分野などを完全に把握し,授業での生徒さんの様子を見ながら課題を調整していきます。また,生徒さんと相談したうえで,長期目標(1年~)や短期目標(1か月単位)を立て,達成状況や改善点について話し合うことで生徒さんの主体性・自己管理能力を鍛えます。

長期的観点からの指導

拙塾では中学受験対策から,大学受験対策,あるいは社会人への指導も行っております。そのため,目の前の受験だけではなく,その先の人生において役立つ能力の習得を見据えた指導が可能になるのです。

例えば中学受験指導においては,目の前の目標を達成すると同時に,その後に待ち受けている大学受験を見据え,どのような能力を身につけておくべきか,という観点から指導を進めます。

きめ細やかな状況管理

各生徒さんとGoogleスプレッドシート上で授業内容や課題,進捗状況を共有,授業後すぐにフィードバックを行うことで,学習状況を可視化し,自分の現在の実力を客観的に判断できるようにします。

また,それとは別に親御さん向けにGoogleスプレッドシートでフィードバックを行い,進捗状況や精神面でのケアなど,ご家庭とも連携してサポート体制を構築します。

基礎から大学受験対策までの一貫した指導

生徒さんの理解度,学習状況,目標に応じて基礎の解説から受験対策まで一貫した指導を行います。学校の授業内容などの基礎の解説においても,必要であれば他の分野とのつながりや,受験にどうつながるかといったことを意識してもらうことで,無味乾燥な知識の習得になってしまうことを避け,好奇心を引き出し,学習意欲の向上につなげます。

資格試験対策

指導する生徒さんたちには,進捗状況に応じて英検や数検をはじめとした各種資格試験を受験を推奨しており,そのための対策授業を実施しています。もちろん資格試験対策のみを目的とした指導も可能です。また,算数・数学オリンピックを目指す生徒さんへの指導も行っております。

スポンサーリンク
玄々舎
タイトルとURLをコピーしました