学習コンサルティング

玄々舎の学習コンサルティングはデータに基づく分析、提案、コーチングに特化したサービスです。生徒さんからご提供いただいた学校の試験や模試の成績などのデータに加え、玄々舎に蓄積された各種データを活用し、生徒さんの目標や得意・不得意に合わせた勉強法・学習計画の提案を行います。

また、社会人の学び直しや資格試験対策、スキルアップ、リカレント教育のサポートにも最適です。

分析・提案はすべて豊富な指導経験と合格実績を持つプロ講師である塾長が行います。塾長は1on1ミーティングでの対話を重ね、生徒さんの自己認識を深めるとともに、一人一人の生徒さんに完璧にカスタマイズされた勉強法や学習計画についての提案を行います。

料金(税込)

【入塾金】

16,500円(税込)

【利用料】

面談回数料金
基本利用料金月1回(30分13,200円(税込)
追加利用料金1回30分10,560円(税込)

入塾金・利用料の支払い方法は「Paypal」か「銀行振込」です

基本事項

形式Zoomによる1on1ミーティング
時間1回30分
生徒数1人
講師片山実(塾長)
曜日・時間帯月~土の10:00-21:00
(日曜・祝日をご希望の場合はご相談ください)

学習コンサルティングを利用すべき人

以下のような悩みがある方は学習コンサルティングのご利用をご検討ください。

  • 目標は明確だが、それに向けて何をすべきかわからない
  • 自分の勉強法や学習計画が正しいのか分からない
  • 努力しているはずなのに、成績が上がらない
  • 最近、成績が下降気味
  • そもそも学習計画の立て方がわからない
  • 部活や習い事との両立が難しい
  • やる気が出ない
  • 勉強が苦手
  • 英語や数学を学び直したいが、どこから手をつけていいか分からない(社会人)

これまでの指導経験上、こうした悩みをお持ちの方は能力が不足しているのではなく、努力の方向(勉強法)を間違えている場合がほとんどです。学習コンサルティングを利用して勉強法を最適化することで、無駄な努力をすることなく効率的に勉強できるようになります。

学習コンサルティングの流れ

資料送付(面談前)

毎回面談前に各種分析や提案、アドバイスなどを記載した資料(A4で1~2枚程度)を送付いたしますので、面談までに目を通しておいてください。以下は資料のサンプルです(特定を避けるため数字や文字の表記を一部省略しています)。面談ではこれらの資料を基にした分析結果や改善策の提案を行います。


中学受験生の場合

面談

面談ではまず生徒さんからの近況報告に始まり、主に以下のようなことを話し合います。

  • 事前資料に関する質問
  • 長期・短期目標の確認・設定
  • 改善すべき課題
  • 勉強法や学習計画
  • 進路などについての悩み

面談後

面談結果をもとにフィードバックや必要な情報を送ります。

学習コンサルティングを通して得られるもの

学習コンサルティングの利用を通して得られるものは以下の7つの能力です。

  1. 客観的な分析
  2. 明確な目標・最適化された勉強法
  3. 自己管理能力
  4. 自己認識力
  5. 論理的思考力
  6. 向上心・課題解決能力
  7. 表現力・共感力・コミュニケーション能力

以下ではそれぞれの項目について少し詳しくご説明いたします。

客観的な分析

生徒さんからご提供いただいたデータやその他のデータを客観的に分析し、それをもとに対話を行うことで自己認識と改善策の検討に役立てます。自分を客観的にみて分析することは実際には困難な作業です。

明確な目標・最適化された勉強法

勉強に意欲的に取り組むためにはまず明確な目標を持つ必要があります。目指す目的地があるからこそ頑張れるのです。そして目的地への最短ルートを進む手段としての勉強法があります。勉強法はあくまで目標を達成するための手段ですから、それぞれの生徒さんに最適な形で最大限効率化されるべきです。

目標を持つと言っても、学校生活を送る中で将来の目標や興味が日々変わっていくのは自然なことです。変化を恐れる必要はありません。対話を重ねる中で、生徒さんにとってより良い目標が見つかるようお手伝いします。

自己管理能力

自分で計画を立てて実行し、検証・改善を行うためには勉強に関することだけでなく、自分の時間の使い方や体調、生活習慣にまで注意を払う必要があります。一夜漬けの勉強が通用するのは学校の小テストや定期試験だけです。また、詰め込み式の勉強では学習内容が長期にわたって定着しません。

長期的な視点で考えれば、自分の立てた計画を遂行するための時間意識と努力が欠かせません。試験前に徹夜で詰め込み勉強するのは格好いいことでも何でもなく、単に計画性のなさと長期的な視点の欠如を露呈しているだけとも言えるでしょう。

自己認識力

対話を通して生徒さんには常に自分自身と向き合い、自分の置かれている状況、目標との距離などについて意識してもらいます。目標達成のためには自己に対する集中だけでなく、他者(塾長)への集中、外界(学校や塾、目標)への集中を行うことが必要です。そうした3つの集中を使い分けることができれば、目の前の課題が明確になり、落ち着いて対処できるようになるでしょう。

論理的思考力

生徒さんには対話の中で自分の考えていることを論理的に説明してもらいます。自分が話したいことを取り止めもなく話すのではなく、まず自分の頭で考え、論点を整理してから話を始めることが必要です。自分の言葉で相手に納得してもらえるような論理的な話をする練習を積むことで論理的思考力を鍛えるだけでなく、表現力やコミュニケーション能力を養うことにもつながります。

向上心・課題解決能力

生徒さんには常に向上心を持って自己認識と改善作業に取り組んでもらいます。課題や短期的目標が達成できたからそれでいいということではありません。常に自分の取り組みを検証し、上手くいかなかったのであればどこが間違っていたのかを分析して対策をする必要がありますし、上手くいったのであればさらに良い方法はないのかを模索する必要があります。

表現力・共感力・コミュニケーション能力

対話を通して、自分の言いたいことを相手に伝える、あるいは相手に共感してもらえるためにはどのように表現すれば良いのかを学ぶこともできます。そのためには自分のことだけでなく、相手のことも考えなければなりません。こうして培われた表現力・共感力・コミュニケーション能力は、将来にわたって面接やプレゼンテーションなどで役立つものです。

ご利用例

どのような形で学習コンサルティングを利用すればよいのか具体的にイメージしていただくために、実際にご利用いただいている生徒さんの主な利用方法を以下に挙げておきます。

  1. 1on1指導と並行して毎月2~3回利用し、難関中学受験や大学受験を目指す
  2. 他塾と並行して、玄々舎では学習コンサルティングのみを利用する
  3. オンライン寺子屋と並行して、毎月1~2回利用する

中学受験や大学受験においては、他塾への通塾と並行してこのサービスを利用していただくことで、模試や成績の結果などの分析を通して各自の学びを最適化することができるほか、精神面でのサポートも行うことができます。通塾や受験による負担・ストレスを大幅に軽減しながら、効率的に勉強を進めることができるようになるでしょう。

コンサルティング開始までの流れ

  1. ご希望の日時・内容などを添えてお問い合わせフォームからご連絡ください
  2. 日程調整後、契約書の送付及びメールにて料金支払い方法についてのご案内をいたします
  3. 契約書の返送及びご入金が確認でき次第、契約成立となります
  4. 生徒さんと面談の上、学習計画や取り組む参考書一覧を作成します
  5. 毎月の学習スケジュールをGoogleスプレッドで作成・共有し、進捗状況を確認します
  6. Zoomによる1on1ミーティングを行い、さまざまなアドバイスをします
スポンサーリンク
玄々舎
タイトルとURLをコピーしました