玄々舎は、プロ講師や東大生講師によるオンライン個別指導塾です。豊富な指導経験と合格実績を持つ講師陣が、対話を通して1人1人の勉強に関する疑問を解消するだけでなく、最適な勉強法についてもアドバイスを行い、あなたの学びを徹底的にサポートします。勉強において重要なのは、抽象論・精神論ではなく、あなたに個別最適化された具体的なアドバイスです。

玄々舎では学習アプリやデジタル教材、AI技術を積極的に活用することで、日々の勉強を最大限効率化するとともに、1人1人の成績の推移、学習履歴や定着度合いを可視化いたします。これにより、長年の指導を通じて蓄積されたデータに加えて、客観的なデータに基づいた指導・分析・提案が可能となりました。

不登校の生徒さんの補習から難関中学・高校受験、東大・京大・医学部などの難関大学受験、大学生・社会人のための英語・数学の学び直しまで、幅広いご要望に対応しています。知識だけではなく、あなたに合った勉強法を習得し、実践的な思考力を身につけるための学びの場です。

「玄々」という言葉は、『老子』文中の「玄之又玄衆妙之門」から取られたもので、計り知れないほど深遠なもの、奥深いさまを表します。

塾長からのメッセージ

玄々舎では、受験のための詰め込み教育を行うのではなく、勉強を通じてその後の人生において役立つ思考力・実践力の習得、自律心・自己管理能力の形成を目指します。 指導は生徒さんのことを第一に考え、短期的な結果のみを求める場当たり的なものではなく、長期的・本質的な人間としての成長を念頭に置いたものです。たとえ時間はかかっても、将来生徒さんそれぞれが自分自身で考え、行動を選択し、主体的に世界と関わっていくような自立・自律的な人間に成長してくれることを願っております。

特に英語学習においては、大学での研究や社会に出た後に世界の舞台で活躍をするうえで必須となる、本当の語学力を身に付けてもらいます。そのためには、徹底的な反復学習によって得た知識を定着させるだけでなく、目の前に立ち塞がる困難な問題に対して自分の持つ知識をどのように活用して取り組めばいいのか、自分の頭でとことん考えて取り組む姿勢が大切です。

また、本当の語学力や問題解決能力を育むためには母語である日本語能力の向上が欠かせません。日本人として日本にいる以上、私たちは日本語を用いて考えを深め、学んでいくことになります。母語はいわばすべての勉強の土台であり、それを豊かにすることは、他の分野の学習や視野の拡大に資するところが大きいと言えるでしょう。

詰め込み式の勉強をして何とか英検1級を取ったとしても、英語を用いて表現する主張や考えの中身がお粗末であれば意味はありません。数学においても、本当に重要なのは公式の暗記などではなく、定理が何を意味しているのか、問題文が何を問うているのか、という本質的な部分を見抜く能力です。一度そうした思考法や方法論の基礎を身に付けることができれば、その後は自らの力でさらなる彫琢を加え、視野を広げていくことが可能になり、一生役立つ有益な財産となるはずです。

今の時点で成績が悪いこと、勉強ができないことを気にする必要はありません。最も重要なのは、現状を変えようとする意志、主体的・能動的に考え、学ぶ姿勢を持つことです。自分自身と真摯に向き合い、困難にぶつかりながらもやり遂げることで、必ず道は開けます。自分を変えたい、変わりたいと思っている生徒さんをお待ちしております。

玄々舎塾長 片山実